医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

ホットニュース

医系大入試情報

2018.02.13

医学部の入学定員平成30年度は1人減員

平成30年度の医学部入学定員は、別表のとおり1人の減員となった。これによって医学部の総定員は9,419人になる。内訳は、国立大が3大学で13人減(旭川医科大5人減、山形大5人減、岡山大3人減)、私立大が3大学で12人増(埼玉医科大1人増、順天堂大3人増、日本医科大3人増、関西医科大5人増)だった。
 
医学部の入学定員は、平成20年度に医師不足が深刻な10県、医師養成総数が少ない2県等で合わせて168人の増員が認められ、平成21年度は全都道府県で合わせて693人の増員が認められた。平成22年度から25年度は地域の医師確保等の観点からの増員で、平成22年度360人増、平成23年度77人増、平成24年度68人増、平成25年度50人増、平成26年度28人増、平成27年度65人増、平成28年度28人増、平成29年度18人増となり、平成19年度に7,625人だった総定員が平成29年度には1,555人増となり、また、平成28年度に東北医科薬科大、平成29年度には国際医療福祉大に医学部が増設されたことから募集枠が大幅に広がった。
 
単純計算で定員100人の医学部が新たに約17大学以上増設された計算になるが、新設の2大学を除いては暫定措置による臨時定員増。いずれも最大10年の期限付きとなっており、317人が2017年度に期限を迎えた。期限を迎えた大学は2018年入試から臨時増員分を削減することになっていたが、ほとんどの大学で臨時定員増の延長や新たな定員増を次のとおり申請した。そのため、結果的にはトータルで1名の減員にとどまった。
 
[国立]
・旭川医科大(5人が期限を迎え、新たに2人増員)
・弘前大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・東北大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・秋田大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・山形大(15人が期限を迎え、新たに10人増員)
・筑波大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・群馬大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・千葉大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・新潟大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・富山大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・金沢大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・福井大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・山梨大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・信州大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・岐阜大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・浜松医科大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・名古屋大(3人が期限を迎え、新たに3人増員)
・三重大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・滋賀医科大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・鳥取大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・島根大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・岡山大(5人が期限を迎え、新たに2人増員)
・広島大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・山口大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・徳島大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・香川大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・愛媛大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・高知大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・佐賀大(2人が期限を迎え、新たに2人増員)
・長崎大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・熊本大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・大分大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・宮崎大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・鹿児島大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・琉球大(2人が期限を迎え、新たに2人増員)
[公立]
・札幌医科大(8人が期限を迎え、新たに8人増員)
・福島県立医科大(15人が期限を迎え、新たに15
人増員)
・横浜市立大(5人が期限を迎え、新たに5人増員)
・名古屋市立大(2人が期限を迎え、新たに2人
増員)
・京都府立医科大(3人が期限を迎え、新たに2
人増員)
・奈良県立医科大(5人が期限を迎え、新たに5
人増員)
・和歌山県立医科大(5人が期限を迎え、新たに
5人増員)
[私立]
・岩手医科大(15人が期限を迎え、新たに15人増員)
・自治医科大(13人が期限を迎え、新たに13人増員)
・埼玉医科大(新たに1人増員)
・順天堂大(5人が期限を迎え、新たに8人増員)
・日本医科大(新たに3人増員)
・関西医科大(新たに5人増員)
・兵庫医科大(2人が期限を迎え、新たに2人増員)
 平成30年度に増員したのはいずれも地域枠で、各大学が所在する都道府県が奨学金を設け、大学が地域医療を担う意志を持つ者を選抜し、地域医療等の教育を実施することになるが、自治医科大は栃木県3人、全国知事会枠10人、順天堂大は東京都5人、埼玉県2人、千葉県1人となっている。また、今回の臨時定員増は平成36年度までの暫定措置となっている。
 
 
1803 ホットニュース v801 木.indd