医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

ホットニュース

平成30年度センター試験平均点

2018.03.13

平成30年度センター試験平均点 化学がアップ、生物がダウン

このほど、大学入試センターから平成30年入試のセンター試験の実施結果が発表された。
 
志願者数は前年を6,704人上回る582,671人で、このうち実際に受験したのは554,212人(本試験553,762人、追試験320人、再試験0人、本試験+追試験94人、本試験+再試験36人)。受験率は前年をやや下回る95.12%だった。
 
教科別の受験者数・選択率は、国語が525,042人で94.7%(前年94.8%)、地理歴史が398,793人で72.0%(同72.0%)、公民が205,174人で37.0%(同36.6%)、数学①が402,644人で72.7%(同73.2%)、数学②が361,410人で65.2%(同66.1%)、理科①が162,491人で29.3%(同28.6%)、理科②が244,419人で44.1%(同45.1%)、外国語が547,996人で98.9%( 同98.8%)、リスニングが540,723人で97.6%(同97.3%)。
 
教科・科目ごとの科目選択率をみると、地理歴史は世界史A0.3%、世界史B22.3%、日本史A0.7%、日本史B41.0%、地理A0.6%、地理B35.3%、公民は現代社会38.7%、倫理9.8%、政治経済27.6%、倫理+政治・経済23.9%で、2科目受験の場合は日本史Bと現代社会18.3%、日本史Bと政治・経済12.2%、日本史Bと倫理+政治・経済11.3%,世界史Bと現代社会8.3%,世界史Bと倫理+政治・経済7.8%,地理Bと現代社会7.5%、日本史Bと倫理4.9%などが多かった。
 
数学は数学Ⅰ0.8%、数学Ⅰ・数学A51.9%、数学Ⅱ0.8%、数学Ⅱ・数学B46.3%、簿記・会計0.2%、情報関係基礎0.1%で、2科目受験の場合は数学Ⅰ・数学Aと数学Ⅱ・数学Bが97.9%と圧倒的に多かった。
 

hotnews_2018_04

hotnews2018_04_01


<< 続きは「医歯薬進学(4月号)」でご確認いただけます。 >>

 各大学の入試便覧は、医歯薬進学4月号にてご確認いただけます。
ぜひご一読ください。