医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

ホットニュース

2017年版
医歯薬大全学部
入試便覧

2016.11.29

2017年版・医歯薬大入試便覧

センター試験の出願が終了し、いよいよ2017年度入試の幕が切って落とされた。それとともに、全国の国公私立大の入試要項もほぼ出そろった。
そこで本誌では、志望校選択の際にポイントとなる各項目についてできるだけ詳細に調査し、その結果を大学ごとまとめた。
志望校が決まったら、必ず募集要項を取り寄せ、各自で試験日程や入試科目などの詳細を確認した上で出願するようにしてほしい。まだ志望校を絞り切れていない受験生は、本誌で入試科目・試験日程などを比較検討して志望校候補を多めに選び出し、早めに候補校から募集要項(願書)を取り寄せておくといいだろう。志望校の決定が出願直前になっても慌てることなく対応できる。

 

●入試科目や募集枠の変更、選抜方式の変更には要注意

センター試験の出願も終了し、2017年入試戦線が本格的に動き出した。AO入試は終了したケースもあり、推薦入試はまもなく出願のピークを迎える(詳細は10月号臨時増刊「国公私立医歯薬大全学部入試完全ガイド」や本誌11月号参照)。
一般入試はこれからが本番。以下には、一般入試の試験日程、入試科目など重要な入試情報をまとめておいたが、入試科目や募集枠の変更、選抜方式の変更がかなりみられる。なかには志願者動向に影響を与えそうな変更もあるので十分に確認しておくことが重要だ。


<< 続きは「医歯薬進学(12月号)」でご確認いただけます。 >>

各大学の入試便覧は、医歯薬進学12月号(11月15日発売)にてご確認いただけます。
ぜひご一読ください。