医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

学校紹介

  • 20181002
  • 2018.10.04
  • 国際医療福祉大学 医学部・薬学部
  • 国際医療福祉大学は2017 年、首都圏では43 年ぶりとなる医学部を開設。一方、薬学部は開設から14 年目を迎え、国家試験合格率で高い実績を上げている。

     

    医学部紹介

     

    ●革新的な医学教育・国際的な学修環境

    開設から2 年目を迎えた国際医療福祉大学医学部。教育の特長のひとつに、「アクティブラーニング」がある。知識を一方的に伝達するのではなく、教員と学生、そして学生間のディスカッションをとおして、学生が主体的に課題を発見し、問題の解決策を見いだしていく能動的学修を実践している。また、1・2 年次は医学に関する授業を英語で行うなど、国際性を重視したカリキュラムも特長。すでにTOEFL ITP の平均点519 点が551 点となるなど、英語圏の大学留学に必要な中上級レベルのスコア543 点を超える成果を上げている。入学定員140 人のうち20 人はアジアを中心とした留学生で構成される国際的な学修環境も、日本の医学部では類を見ない。さらに、基礎医学と臨床医学を統合したカリキュラムや、豊富な附属病院などを活用した診療参加型臨床実習、世界に広がる学術交流協定校・施設で行う海外臨床実習など革新的な医学教育で、国内外で活躍できる医師をめざす。2018 年、大学院に医学研究科 公衆衛生学専攻修士課程と医学専攻博士課程を開設した。

    %e5%9b%bd%e9%9a%9b%e5%8c%bb%e7%99%82%e7%a6%8f%e7%a5%89%e5%a4%a7%e5%ad%a62018_8%e8%87%a8-02

    2棟で構成される医学部校舎(成田キャンパス)

     

    ●国家試験・米国医師免許試験対策も万全

    医学部校舎には、世界最大級の規模を持つ「医学教育シミュレーションセンター」をはじめ最先端の設備が整っている。専任教員は、大学設置基準で定める教員数160 人に対し海外経験豊富な人材を中心に最終的には300 人以上が着任する予定で、このうち外国人教員は、政府の要請である10 人程度を大幅に上回る30人に達する見込みである。国家試験合格に向けた万全の体制が敷かれているのに加え、米国医師免許試験(USMLE)の受験も推奨しており、受験のための対策講義なども行う。


    フィジカルアセスメントシミュレータ
     

    ●充実の学費サポート

    6 年間の学生納付金は1,850 万円で、私立大学医学部で最も安く設定されており、医師をめざす学生に広く門戸が開かれている。さらに一般入試と大学入試センター試験利用入試の成績上位合格者合計45 人を、医学部特待奨学生として選抜する。入学金を除く6 年間の学生納付金は300 万円となり、国立大学以下の金額で医学部に進学できる。

    薬学部紹介

    ●教育と医療福祉が一体となったキャンパス

    栃木県大田原市にある大田原キャンパスには、薬学部、保健医療学部、医療福祉学部の3 学部8 学科と大学院があり、約4,000 人の学生が学んでいる。キャンパス内には、クリニックやリハビリテーションセンター、特別養護老人ホームなど6 つの大学附属・関連施設が併設され、高齢者や障害を持つ人と日常的に触れ合える、医療福祉を学ぶには理想的な教育環境が整っている。

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-10-02-21-40-23

    臨床検査医学実習

     

    ●医療福祉の総合大学ならではの学び

    国際医療福祉大学薬学部では、医療チームの一員として、治療に参加し貢献できる薬剤師の養成をめざしている。そのため、模擬病院薬局・模擬保険薬局など学内実習施設を整備するほか、豊富な附属病院・関連施設を活用した実務実習も充実している。 また、同大には医療福祉の総合大学という利点を生かした独自の「関連職種連携教育」がある。医療福祉現場で行われている「チーム医療・チームケア」を段階的に学んでいき、5 年次(他学部は4 年次に履修)には、学部・学科を横断したチームで医療福祉現場に赴き、実際の患者さん・利用者の治療計画を作成するなど「チーム医療・チームケア」を実践する。附属病院・関連施設が充実している同大だから実現できたカリキュラムである。

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-10-02-22-20-02

    化学系薬学実習Ⅱ(学内の薬用植物園にて)

     

    ●国家試験サポート

    薬学部では、教員が一人ひとりの学生をきめ細かくフォローする「チューター制」を導入している。その成果として、2017 年度の薬剤師国家試験合格率は97.01%となり、受験者数100 人以上の大学では3 年連続で合格率全国1 位をマークした(厚生労働省資料より)。

    ●充実の学費サポート制度

    6 年間の学費は990 万円で、2018 年度全国私立大学薬学部の平均学費である1,202.4万円(日本私立薬科大学協会資料より)を大きく下回る。また、薬学部では、最大で授業料の100%相当額の奨学金が給付される特待奨学生を最大100 人選抜するので、多くの受験生にチャンスがある。

    付属病院

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-10-02-22-40-55

    ●キャンパス周辺に広がる附属病院・関連施設

    国際医療福祉大学には5 つの附属病院をはじめ、山王病院(東京都港区)や介護老人保健施設マロニエ苑(栃木県那須塩原市)など臨床医学研究センターという位置づけの関連施設が豊富にあり、充実した臨床実習環境が整っている。2020 年4 月には、千葉県成田市に国内外から多くの患者を受け入れる体制を整えた、642 床の国際医療福祉大学成田病院が新設される予定だ。

     

    %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-10-02-22-38-09