医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

学校紹介

  • school1_2-01-01
  • 2017.12.14
  • 昭和大学
  • 富士吉田キャンパスで始まる医療人への学び

     

    富士吉田キャンパスから始まる1年間の全寮生活

    医・歯・薬・保健医療の4学部が揃う昭和大学は、わが国唯一の「医系総合大学」。その4学部の学生生活は、豊かな自然に恵まれた富士吉田キャンパスにおける1年間の全寮生活からスタートする。
    ここは、学習と生活が一体となった場。他人との関わりの中で共生の心を育み、参加型学習や体験実習などを通して、自らが課題を発見し解決していく力を磨いていく。
    富士吉田での講義・実習は、基礎学習となる一般教育科目を中心としながら、学部固有の学習や、医療人として早期に身につけておく人間性や心構え、さらに学部連携実習など、1年次から幅広いカリキュラムを組んでいる。
    以下、主な学習内容について見てみよう。

     

    基礎を身につけながら幅広い知識と気づきを得る

    school1_2-01-02
    人体の構造を学ぶ「人体の構造と機能ⅠB」
     

    【コミュニケーション】

    将来、医療チームの一員として適切な姿勢で接するために、コミュニケーション手法を学ぶ。

     

    【医学・医療入門】

    現代医療の発達を健康と疾患の関係から理解し、身近な疾患について、その病因や成り立ちを学ぶ。

     

    【基礎サイエンス実習】

    生命体の基本構造と生命現象の原理を理解するために、基礎的な生物・化学・物理の実験を行う。

     

    【医療人のためのヒューマニズム】

    人間の尊厳を理解し、患者さんの権利や死に関する倫理的問題など、医療人としてのヒューマニズムを学ぶ。

     

    【情報リテラシー】

    コンピュータを使って、情報の蓄積・整理・加工・伝達といった基本的な情報活用方法を身につける

     

    【チーム医療の基盤】

    PBL チュートリアル形式の学部混合のグループ学習。お互いを知り、協力しながら、問題解決を図る。

     

    学部合同のグループワークでチーム医療マインドを養う

    school1_2-01-03
    応急手当。心肺蘇生法、AEDの操作、異物除去などを実習。

     

    学部混合のグループ学習といえば、4学部合同で行う【初年次体験実習】も忘れてはならない。
     

    ■病院実習

    病院のさまざまなセクションを体験。事前学習から事後ディスカッションまで、グループでの学びを通して、医療人になるための姿勢を身につける。
    これら初年次体験実習は9 月上旬から約2週間にわたって大規模に実施され、早期からチーム医療マインドと幅広い視野を養っていく。

     

    ■施設実習

    高齢者施設や障害者施設・支援学校で利用者と会話をしたり基本的な介護を実習。

     

    ■心肺蘇生実習

    手当の基本、心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の操作を実習。

     

    富士吉田で生まれた絆は昭和大生たちの一生の宝物

    school1_2-01-05
    広々とした大食堂で、学生たちは毎日3食、食事を摂る。メニューには工夫が凝らされ、味もgood! 学生たちにも好評だ。

     

    そんな独自の教育が行われる富士吉田キャンパスは、世界遺産・富士山を間近に仰ぐさわやかな高原に広がる。
    寮は、男子寮の「白樺寮」と「赤松寮」、女子寮の「すみれ寮」と「百合寮」の4 棟があり、部屋は学習室と寝室からなる。各部屋とも学部混合の4 人部屋となっている。
    これはさまざまな立場の仲間と寝食を共にし、医療人として大切なコミュニケーション能力と人を思いやる心、そして助け合う心を身につけるために考えられたもの。
    寮生活の食事は、朝・昼・晩3 食を広々とした食堂で摂れるようになっている。栄養のバランスも考えられたメニューは学生たちに好評だ。
    入学後には富士吉田キャンパス名物の「寮祭」が行われる。すべての企画は学生たちのオリジナル。先輩たちも参加して趣味や特技を披露し合い、大いに盛り上がるという。
    学部を超えた共同生活は、OB、OG が口を揃え、笑顔で振り返る。「一生の思い出」と。
     

    【初年次教育の充実】

    1年生では6年間の講義・実習に適応できる学修能力を身につける科目を多数用意。また、具体的な問題解決に向けてチームで学修を行うPBL(Problem Based Learning)を通し、チーム医療に不可欠な「自ら問題を見つけ、協力して解決する力」も養う。

     

    【入試に関するお問い合わせ先】

    ●医学部・歯学部・薬学部・保健医療学部
     旗の台キャンパス「入学支援課」
     TEL:03-3784-8026

    << 続きは「医歯薬進学(1・2月合併号)」でご確認いただけます。 >>

    医歯薬進学は、こちらからご購読いただけます