医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

長崎大学

〒852-8588 長崎市坂本1-7-1

概要

1年次は教養教育で幅広い教養を身につけ、専門教育の入門として細胞生物学の基本を履修。2年次は教養教育科目の履修のほか歯学領域の基礎科目を履修する。3年次は歯科領域の基礎科目(本学独自の科目を含む)の履修のほか歯科医師として必要な全身の医学を学び、4年次は歯科領域の臨床科目のほか、専門教養科目として基礎的な臨床歯科英会話を学ぶ。5年次は統合科目で疾患に関する総合的な判断力を養い、後期から臨床実習を履修する。6年次は本格的な診療参加型臨床実習を行うとともに国家試験の準備を行う。博士の学位取得を前提とする歯学研究コースを選択した場合は、3年次で研究の基礎知識・手技、4年次で臨床研究の基礎知識・基本診療技術も学び、5年次では少人数指導の下で基本的な研究を体験する。

教育の特色

昭和54年10月に創設され、地域医療の整備と高度化の先駆的役割を果たしている。教育目標は、歯科医療従事者として求められる基本的教養と専門の基盤となる幅広い知識を修得させるとともに、歯学に関する高度の専門知識を修得させることで、6年間の教育で得たものを基礎として人間性豊かな人格を形成し、人類の進歩に貢献できる意欲と才能を養い、患者の安心感と信頼感を得られるような歯科医師に育ってくれることを期待している。  大学院の重点化(部局化)に並行して、今後さらに柔軟な教育を行うために3大学科目19分野制(顎口腔生体科学8分野、顎口腔環境科学5分野、顎口腔再生医療科学6分野)に再編し、全国共通のコア・カリキュラムを口腔生命科学総論・各論で教授。すなわち、少人数教育による課題探究型教育(学外実習、リサーチセミナーなど)を実施するとともに、さらに基礎教育の充実、基礎と臨床の連携強化(総合科目の開講)、臨床教育の充実・高度化を計り、基礎的学理の学習と同時に高度最先端医療知識・技術を修得させる。さらに大学院の学際的かつ先端的研究成果を迅速に反映させ、それぞれの学科目のなかで相互に連携をとりながら総合的歯学教育を展開している。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school