医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

日本大学(松戸歯)

〒271-8587 松戸市栄町西2-870-1

概要

昭和46年に松戸歯科大学として開設され、51年に松戸歯学部となった。この学部では早期からメディコデンタル(医学的歯学)を提唱。最先端の歯科医学教育で、高度な専門性を持つ人間性豊かな歯科医師の養成をめざしている。基礎歯科医学および基礎医学の学問体系別講義と、複数の異なる専門分野の教員が1つのテーマにアプローチする統合型講義の連携による総合的な教育体制が特長で、各学年に配置した専門教育を統合する「歯科医学総合講義」、1年次から6年次にわたって全人的歯科医師を育成するテーマで構成される「医療行動科学」、臨床の専門分野の統合を目的とした「歯科医療の展開」のほか、歯科医学の主要領域である歯科保存学、歯科補綴学、口腔顎顔面外科学を開講。5年次は臨床実習領域で、臨床実習は電子カルテシステムなどさまざまな最新設備が整備された隣接の附属病院で実施され、担当医の指導を受けながら1年間をかけて医療現場の実務を修得する。指導医の指示を仰ぎながら実際に患者の治療を担当し、実体験を通して患者との良好な関係構築のためのコミュニケーション能力と診療技能を高める。6年次は課題別臨床実習が行われ、各診療科が設置したコースから興味を持ったコースを選択してより専門的な知識・技術を習得する。

教育の特色

昭和46年に日本大学松戸歯科大学として創設され、「医学的歯学=メディコデンタル」を教育理念として掲げている。
 3年次では歯・歯髄及び歯周疾患の原因と診断法を理解し、機能と審美性を回復させるための治療法を修得する。4年次は松戸歯学部の教育理念であるメディコデンタル(医学的歯学)を実現するために、歯科医師に必要な内科、頭顎部外科、耳鼻咽喉科、眼科などについて幅広く学ぶ。5年次には附属病院で患者の治療に参加する歯科医療の実践を学ぶ。6年次では5年次の臨床実習をさらに発展させて最先端の歯科医療を学ぶことになる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school