医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

徳島大学

〒770-8504 徳島市蔵本町3-18-15

概要

歯学部は、歯科領域にとどまらない幅広い知識と最新の治療技術を身につけるとともに、必要な倫理を備えた魅力ある人間性を持った歯科医師の養成をめざしている。教養教育科目を履修した後、2年次後期から5年次にかけて解剖学、生理学などの基礎医学や、歯科保存学、歯科補綴学などの専門科目の講義及び実習を履修する。3年次には研究基礎ゼミで各講座に配属され、歯科医学に関する研究法を体験し、4年次から5年次にかけて歯科臨床に必要な内科学や外科学などの隣接医学を学ぶ。5年次前期にはチュートリアル教育を導入した臨床予備実習を行い、後期からは大学病院において教員の指導のもとで患者を対象とした臨床実習や関連病院での学外実習を行う。6年次になると臨床実習が本格化し、さまざまな疾患の治療に関わることで歯科医師としての資質と自覚を身につけることになる。

教育の特色

2年次の前期までは主として全学共通教育を行い、2年次の後期から5年次まで専門教育、5年次後期からは臨床実習を行っている。1年次では、医学情報処理、歯学概論、口腔と健康など歯科教育に関連する科目を履修する。また、学生が早く大学、歯学部になじめるように大学入門講座を設け、自発的研修では希望する学生を歯学部各研究室に配属し、歯学部における研究の一端を体験させている。2年次後期から3年次前期にかけては解剖学、生理学、生化学、細菌学、歯科理工学などの歯学教育を行い、3年次の前期から薬理学、病理学が加わり、それぞれ3年次で修了する。3年次後期には研究基礎ゼミが入り、すべての学生はそれぞれの各講座等において研究を行う。4年次からは歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、歯科矯正学、小児歯科学、歯科放射線学、歯科麻酔学等の臨床教育を行い、同時に内科学、外科学等の隣接医学の教育も行う。5年次後期からは主として臨床実習を行う。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school