医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

愛知医科大学

〒480-1195 長久手市岩作雁又1-1

概要

教育目標は①医学・医療の様々な分野に共通して必要な基本的知識、技術及び態度・習慣を身につけ、生涯にわたる学習の基礎を作る。②自主性・創造性を身につけ問題解決能力を高める。そして、医学の進歩と医療をめぐる社会情勢の変化に対応できる能力を養う。③医療を、予防・診断・治療からリハビリテーションまでの総合的なものとして捉え、自然科学のみならず疾病の背景にある精神的・社会的諸問題と関係づけて考える力を伸ばすの3点。自ら問題を発見して自ら問題を解決する能力を高めるため、与えられた課題について調査・討論を重ねるチュートリアル教育を取り入れているのが特徴だ。

教育の特色

新時代の医学知識、技術を身につけた教養豊かな臨床医、特に時代の要請に応えて地域社会に奉仕できる医師を養成し、あわせて医療をよりよく発展向上させるための医学指導者を養成することを目的としている。  モデル・コア・カリキュラムに対応し、時代の要請に即した科目を採り入れたカリキュラムは、自主学習法の体得、問題解決能力の養成を目指したPBLチュートリアルを導入し、集中ブロック方式で臓器系統別の基礎・臨床統合型講義を行っている。臨床実習は5~6年次に行い、選択臨床実習や学外臨床実習を組み、臨床参加型の実習(クリニカルクラークシップ)が取り入れられ、学内だけでなく、学外の病院における臨床実習クリニカルクラークシップも行っている。国際交流事業の一環として、南イリノイ大学とは学生の交換留学を行っており、アメリカで臨床教育を受けることによりクリニカルクラークシップの単位として認定される。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school