医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

秋田大学

〒010-8543 秋田市本道1-1-1

概要

本道キャンパスに基礎医学研究棟、臨床医学研究棟、医学系総合研究棟、附属病院、バイオサイエンス教育・研究センター、シミュレーション教育センターを有するメディカルセンターを形成。この恵まれた環境のもとで、心と知を伝承し、優れた医師・医学研究者の養成をめざしている。平成21年度から大学院部局化を行い、大学院に所属する教員が学部教育を担当し、有機的に連携しつつ質の高い教育と研究を行っている。講座は病態制御系に14講座、腫瘍制御医学系に8講座、機能展開医学系に11講座、社会環境医学系に5講座、臨床教育協力部門に3講座がおかれている。附属病院は33診療科・28中央診療施設等が最新の医療技術で診療にあたり、学生の教育・研究・診療の場として地域医療にも貢献している。

教育の特色

1年次においては教養基礎科目を他学部の学生とともに手形キャンパスで履修し、豊かな知識と教養を身につけさせる。  2年次からはモデル・コア・カリキュラムに準拠した統合型カリキュラムによる教育が始まる。その中心は、小グループによるチュートリアル教育と呼ばれるもので、与えられたシナリオから学生自らが問題を抽出し主体的に学習を進める。2年次では基礎医学を中心とした授業と実習を行い、人体の構造と機能について学習。3年次前期では社会医学を中心とした学習とともに基礎医学各講座に配属し研究とは何かを学ぶ基礎配属実習も行われる。3年次後期からは、臓器別の臨床医学中心の授業が基礎・臨床各科の枠を越えて有機的に行われる。4年次では臓器別統合講義に加えて基本的診療知識・技能、患者対応法、前期臨床実習が行われる。5年次の臨床実習では、小グループに分かれて指導教員と外来・病棟・手術室で直接患者と接することになる。6年次にはさらに深い臨床実習配属と3週間にわたって県内の教育関連病院で学ぶ地域包括保健医療実習が行われる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school