医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

旭川医科大学

〒078-8510 旭川市緑が丘東2条1-1-1

概要

豊かな人間性と幅広い学問的視野を有し、生命の尊厳と高い倫理観を持ち、高度な知識・技術を身につけた医師及び医学研究者を育てる目的で昭和48年に開学。地域医療に根ざした医療・福祉の向上に貢献することも教育の理念にうたっている。教育面では、知識・技術の自立のために、基礎教育、基礎医学、臨床医学を有機的に結ぶ統合カリキュラムが採用されており、生涯を通した自学自習態度を養うチュートリアル教育が導入されているのが特色。臨床実習は、指導教員とともに患者に接して個別に指導を受けるクリニカル・クラークシップ(診療参加型臨床実習)が導入されている。北海道という広いエリアに立地していることから、大学病院が点在する個人開業医や地域中核病院と密接なネットワークを形成しているのも特色。地域医療実習は地域医療の現場に赴いて滞在型の実習として実施しており、卒業生を含む臨床現場の医師が、医学の先輩として地域医療のきめ細かい指導を行っている。入試面ではAO入試(北海道特別選抜)、推薦入試(道北・道東特別選抜)に特色がある。前者は北海道内の高校、後者は生まれ育った地域が道北・道東などに限定されるため、一般入試を含めた入学者は道内が約60%を占めている。

教育の特色

1年次から2年次では基礎教育科目と基礎医学科目、臨床医学科目の基礎的な内容を統合したカリキュラムとして生命科学、社会医学基礎などが展開される。2年次後期には基礎医学ⅠⅡおよび基礎医学特論で社会医学を除く基礎医学のエッセンスを集中的に学び、3年次前期にはこれらの講義で学んだ知識をもとにして基礎医学実習Ⅰ~Ⅴに取り組む。同時期には臨床医学のアウトラインをきちんと把握したうえで、臓器別・系別講義Ⅰ~Ⅵによって臨床上の重要ポイントも体系的に履修する。4年次になると基礎医学科目として社会医学が展開されるほか、臨床医学科目として臓器別・系別講義ⅦおよびⅧ、臨床放射線学、臨床薬剤・薬理・治療学、加齢・老化と高齢者の医学が展開され、さらには医学チュートリアルと並行して症候別・課題別講義が展開される。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school