医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

広島大学

〒734-8553 広島市南区霞1-2-3

概要

豊かな人間性と幅広い教養を身につけ、専門職となるための基礎的知識、技能、態度を修得し、さらに科学的思考力と創造性に富む人材の養成をめざしている。1年次はおもに東広島キャンパスで教養教育科目を履修するが、一部の専門科目は霞キャンパスで始まる。2年次からは霞キャンパスで本格的に基礎医学専門科目が始まる。後期には人体の解剖学実習を行い、人体の構造と機能などを学ぶ。3年次後期から4年次では、臓器ごとの病態とその制御法、全身性疾患の制御、症候に応じた診断・治療、疾病と社会とのかかわりなどを学び、チュートリアル教育も行われる。4年次には医学研究の現場へ配属されて実習を行い、5年次以降は全診療科目をローテーションし、大学病院や学外医療施設での医療実地研修を受けることになる。6年次は自分の希望する診療科目を選択して実習を行い、臨床に関する知識を深める。

教育の特色

1年次は、主に東千田キャンパスと霞キャンパスで教養教育科目を履修する。2年次からは霞キャンパスで外国語や医学に関連した教育科目とともに人体構造学などの基礎医学専門科目が始まる。2年次後期には人体の解剖学実習を行い、3年次前期にかけて人体の構造と機能などを学ぶ。  3年次後期から4年次では、臓器ごとの病態やその制御法、全身性疾患の制御、症候に応じた診断・治療、疾病と社会とのかかわりなどを学ぶ。  5年次から再度、基礎研究や社会医学の現場へ配属され、約5週間の研修を行い、最先端の研究が実際にどのように行われているかを実習する。修了後は臨床実習生として全診療科目を順番にローテーションし、大学病院や学外医療施設での医療実地研修を受ける。臨床実習は、実習入門プログラムで患者への接し方、基本的診療技能などを学んだ後、少人数のグループごとに臨床各科を回る。また、救急部での臨床実習では、広島市消防局の協力のもと救急車同乗実習を行っている。この実習では、疾病やけがなどの発生現場から搬送先の医療機関まで、救急隊員の乗務する救急車の同乗し、救急疾患の対応や、救急医療システムとその実際を肌で学ぶことを目的としている。  研究室は、基礎系に解剖学及び発生生物学、統合バイオ、心臓血管整理医学、神経生理学、分子細胞情報学、医化学、神経薬理学、分子病理学、病理学、ウイルス学など14研究室、臨床系に消火器・代謝内科学、分子内科学、脳神経内科学、精神神経医科学、小児科学、外科学、脳神経外科学、整形外科学、皮膚科学、腎泌尿器科学、視覚病態学、耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学、放射線診断学など19研究室の合わせて33研究室で構成されている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school