医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

兵庫医科大学

〒663-8501 西宮市武庫川町1-1

概要

臓器別の統合カリキュラムを中心として、基礎から臨床までを系統立てて一貫した教育をチュートリアルシステムにより行う。4年次後半から附属病院を中心に少人数グループで全診療科をローテーションする従来型の見学型臨床実習と、実際に学生が医療チームの一員として参加し、定められた範囲で医行為を行うクリニカル・クラークシップを行い、実践的な臨床能力を確保する。

教育の特色

科学としての医学に習熟すると同時に高い倫理性と良心に基づく医療を実現できる医師の養成を教育の基本方針としている。1年次は高校教育と大学教育との橋渡しとしての授業を行う。そして、基礎的な自然科学および語学修得、人文・社会的教養の醸成に努める。早期臨床体験実習Ⅰではフレッシュな心に感動を与える。2年次は医師として基本となる基礎医学から臨床医学へのつながりを学ぶ。生化学、生理学など少人数の実習を中心とした学問体系を学んだうえ、臨床教育に入る準備をする。  3年次の統合カリキュラムは、臓器別、症状別に組み立てられ、知識の確実な習得を後押しする。また、兵庫医療大学との連携により、4学部(医・薬・看護・リハビリテーション)合同教育でチーム医療の重要性を学び、在宅ケア(訪問看護)実習では、家族・地域社会での医療の実際を学ぶ。4年次は引き続き統合カリキュラムで、臓器別、症状別に組み立てられ、これまで蓄積した知識を整理する。プレクリニカル教育により、基礎から臨床までの知識の整理を行うとともに、臨床実習の準備のための基本的な診療手技を身に付ける診療法を学び、総合進級試験・全国共用試験を受験する。  5年次は臨床実習で、見学型だけでなく、内科/外科のコア診療科では、クリニカルクラークシップによって診療チームの一員として患者に接する。日々緊張の連続だが、ここで医師として相応しい態度と技能、知識を身に付ける。6年次は学外臨床実習を行うが、大学病院を離れて第一線の病院に参加することは大きな自信を与える。学内選択臨床実習では自ら選んだ診療科でさらに高度な実習を行い、またAdvanced OSCE(実技試験)では臨床推論を鍛え、医師としての診療技能を磨き、卒業試験に臨む。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school