医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

香川大学

〒761-0793 木田郡三木町池戸1750-1

概要

 医学部では、最先端の医学・医療研究の推進のみならず地域医療にも目を向けている。最新情報技術を生かした情報科学・医療情報の教育、通信・放送機構による列島横断ギガビットネットワークを用いた研究は、附属病院の遠隔診断システムや医療ネットワークとともに情報時代の先端に立っている。臨床医学は統合型カリキュラムにより器官・機能系統別の病気を病因、病態、診断、治療について体系的に学び、臨床医学専門分野の知識を修得していく。学習の効率をあげるために基礎医学的知識の概説、次いで臨床医学の講義や実習を行うように工夫した教育カリキュラムが特色である。臨床実習は、附属病院や関連教育病院でベッドサイドで患者から直接学び、講義で得た知識を深めると同時に医師としてのマナーや基本的手技などを学ぶ。

教育の特色

教養教育科目、基礎医学は臨床医学を学ぶ前段階として重要だが、それだけで3年という長期間を費やすとモチベーションが低下してしまう。そのため、1年次から「早期体験学習」を導入し、入学後の早い時期に医療の現場を見学したり体験することで医学に対するモチベーションを高めようとしている。また、2年次では専門基礎科目を学ぶとともに、後期からは解剖学など基礎医学系の講義や実習を行ったり、3~4年次にかけて学ぶ統合講義では、基礎医学と臨床医学を関連付けて教授するなどの工夫をしている。その他に、参加型の授業として、チュートリアル教育(決められた課題に対して学生が少人数で問題点や解決方法について討論を行い、自ら考えながら学習を進める教育方法)、課題実習(研究室に一定期間配属された学生が実際の先端的研究に参加すること)、クリニカル・クラークシップ(教員の指導のもとに学生として可能な限り医療の行為を行う診療参加型の臨床実習を行うこと)などを取り入れている点も特色である。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school