医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

関西医科大学

〒573-1010 枚方市新町2-5-1

概要

新学舎が完成してすべての教育・研究施設と附属病院が同一場所に集まり、全学年が一堂に学ぶ名実ともに6年一貫教育を展開している。カリキュラムも抜本的に変更し、現時点で最も理想的と考えられるものを策定した。1学年では教養教育に加えて医学英語、総合人間医学、シミュレーション実習のほか、解剖学や生理学など基礎医学の講義を開始し、早くから専門教育を充実させている。また、臨床実習では、学内や学外市中病院だけでなく、近隣の3私立医大やアメリカ、カナダ、マレーシア、ドイツなど国外の病院の臨床実習も行っており、多様な施設、環境での学習・研修が可能になっている。

教育の特色

1年次は理数系科目、Human Biology、そして総合人間医学を学ぶ。総合人間医学は4年間かけて学ぶ人間医学の入門編で、講義、コミュニケーション技法とともに新しく模擬人体に触れるシミュレーション実習を取り入れている。また、医療の現場を早期から体験する早期体験病院実習、地域医療実習を行う。英語の学習は6年間続き、外国の文化や科学の最新情報を知り、世界を舞台に活躍する医師になるために国際性を身につける。3学期からは2年次で学ぶ医学専門に向けての基礎講義が始まる。2年次から3年次1学期は医学の基礎となる最も重要な基礎知識を習得する期間で、医化学、解剖学、生理学、微生物学などを学ぶ。この基礎知識は臨床学を学ぶ上で大変重要で、いわゆるResearch mind「科学する心」を身につける。  3年次の2学期から臨床医学講義が始まる。3学期には配属実習として、十分な時間をかけて国内外の基礎・臨床の研究室で科学する目やボランティア精神を養い、また地域実習などを通して社会における医療の役割などを学ぶ。4年次の3学期にはCBTとOSCEに合格しなければならない。また、完全型PBLチュートリアル教育が4週間かけて行われる。これは問題解決能力を高め、“自己学習”の習慣を確実なものにするために、11項目の疾患テーマにそって、グループごとにさまざまな問題点をクリアし、自ら解決していく教育方法で、コミュニケーション能力、ディスカッション能力を高めるのに役立つし、発表会の準備はプレゼンテーション能力を飛躍的に向上させる。こうして最後は5年次からの臨床実習に向けての前段階としてプレクリニカル・クラークシップが行われる。5年次には参加型臨床実習(クリニカル・クラークシップ)が附属3病院で始まる。6年次ではさらに長い期間の実習と学外、海外、他大学での実習にも参加でき、広い視野をもってさらに必要な医学・医療の実力を身につけ、態度・人間性に磨きをかける。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school