医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

高知大学

〒783-8505 南国市岡豊町小蓮

概要

医学科の教育目標は総合的な医学を徹底的に身につけさせることにある。すなわち、人間の生命を預かる医師の養成を柱とし、医の倫理を身につけた人間性豊かで高度の知識・技能をみにつけた臨床医ならびに医学研究者として、時代の要請に応じうる「心を診る医師」を養成することをめざしている。独自のKMSコアカリキュラムを導入しているのが特色。カリキュラムの構成と学年配置は、共通教育科目(1年)、専門科目Ⅰ(コア準備。1~4年)、専門科目Ⅱ(コア科目基礎系。2~4年)、専門科目Ⅲ(コア科目臨床系。3~4年)、専門科目Ⅳ(臨床実習・統合医学。5~6年)。さらに専門科目Ⅱ~Ⅳの授業科目はコアカリキュラムの区分に従い、A:基本事項、B:医学・医療と社会、C:医学一般、D:人体各器官の正常構造と機能、病態、診断、治療、E:全身に及ぶ生理的変化、病態、診断、治療、F:診療の基本、G:臨床実習に分類される。また、研究心を高めるため、PBL(Problem Based Learning)コースか先端医療学コースのいずれかを選択して自学自習の習慣やリサーチマインドを身につけるよう配慮されている。

教育の特色

医学部では、長時間を要して培われた強靭な倫理的能力とバランス感覚に支えられた多面的な考察力及び問題解決能力、医学・医療に対する強い志望動機、並びに適性を具備した人材を広い領域から発掘し、今世紀における多様な社会的ニーズに応えうる高い倫理観、使命感、並びに思考の柔軟性を有するとともに、高知県の地域医療に貢献する強い意欲をもつ医療人の育成を目指している。解剖学、病理学、病態情報診断学、消化器内科学、血液・呼吸器内科学、皮膚科学、整形外科学、泌尿器科学、耳鼻咽喉科学、脳神経外科学など基礎医学・臨床医学合わせて32講座編成。家庭医養成のための教育を行う家庭医療学講座、高知県の災害医療を担う災害・救急医療学講座がユニークな存在である。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school