医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

宮崎大学

〒889-1692 宮崎市清武町木原5200

概要

昭和49年に設立された宮崎医科大学が前身で、現在は統合後の新生宮崎大学のスローガンである「世界を視野に地域から始めよう」のもと、地域社会はもとより広く世界に通用する医療人、医学研究者の育成を目指している。基礎教育科目は1年次から2年次で開講しており、医学教育を行う上で基礎となる教育内容に重点をおいた授業科目を開講している。さらに医学生としての自覚を早期に促し、勉強意欲の向上を図ることを目的として、生命科学入門、医学概論を1年次に、肉眼解剖学、組織学、統合生理学、統合生化学などを2年次に開講するなど基礎医学科目と基礎教育科目を相互乗り入れの形でカリキュラムを編成している。同じ目的から、1年次・2年次には学内外で看護と介護の体験実習を取り入れており、臨床医学科目は3年次から4年次にかけて開講している。臨床実習は5年次から行われ、数多くの症例を体験させるため、附属病院のほか県立宮崎病院など学外病院の協力を得ながらクリニカル・クラークシップで行われる。

教育の特色

人命尊重を第一義とし、医の倫理に徹した人格高潔な医師、医学研究者を育成することを目指している。良医の養成という教育目的を達成するため、教育課程は、「基礎教育科目」「基礎医学科目」及び「臨床医学科目」の3区分をもって編成している。 「基礎教育科目」は1年次から2年次まで開講しており、従来の一般教育科目の理念にも配慮しながら、医学教育を行う上で基礎となる教育内容に重点をおいた授業科目を開設している。さらに、医学生としての自覚を早期に促し、勉強意欲の向上を図ることを目的として、生命科学入門、医学概論を1年次に、肉眼解剖学、組織学、生理学、生化学及び統合型カリキュラムとして感覚と中枢神経科目を2年次後期から開講する等、「基礎医学科目」と「基礎教育科目」と相互乗り入れの形で教育課程を編成。同じ目的から、1、2年次には学内外で看護と介護の体験実習を取り入れており、臨床医学科目は3年次後期から開講している。4年次において診断学実習を学び、臨床医として望ましい態度や価値観を早期に身につけさせる教育を行った後に主として附属病院で行われる臨床教育実習は、少人数グループを重視しているのが特徴である。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school