医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

奈良県立医科大学

〒634-8521 橿原市四条町840

概要

6年間の課程の中で医学者及び医師となるために必要な知識・技能・態度の修得と人間形成の確立をめざした教育を行っている。教育内容は一般教育と専門教育(基礎医学・臨床医学)に大別されるが、6年一貫教育をめざした新カリキュラム「MDプログラム奈良2006」に基づいて編成され、一般枠と緊急医師確保枠で入学した学生は地域基盤型医療教育コース、研究医枠で入学した学生は研究医養成コースのカリキュラムを履修する。医学・医療の根幹である基礎医学では、病気の診断や治療に欠かせない基本的な知識を修得。正常な人体の構造や機能・代謝について学び、さらに薬の作用、細菌やウイルス、さまざまな病気の原理や病態についての知識が身につく教育を行っている。臨床医学教育では、真の臨床能力のある医師を育てるために診療参加型の教育を推進している。各科が臨床業務を最も重視しており、プライマリケア、高度先進医療から緩和医療に至るまで幅広い活動をしている。

教育の特色

6年一貫教育をめざした新カリキュラム「MDプログラム奈良」によって教育を展開しており、1年次から2年次の前半は、一般教育科目を履修し、将来医師となるという自覚を深める。  専門教育では、医学・医療の根幹である基礎医学、人間や生命、社会との関わりをより深く探求する社会医学、豊かな医学の知識と技術の修得とそれらを応用できる能力を目指す臨床医学を3つの柱として専門知識と技術、技能とともに心温かい人間味溢れる医師の育成を目指している。これらの一環として、臨床実習において「医の心の育成、プライマリ・ケア等」の研修を目的とした山間部の診療所等における総合医療の現地研修や夜間の救急自動車同乗実習など地域医療に密着した実習を行っている。  研究医養成コースは公立大では唯一のプログラムで、早稲田大学、関西医科大学と連携して基礎医学研究医の養成をめざしている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school