医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

日本大学

〒173-8610 板橋区大谷口上町30-1

概要

大正14年に設立された専門部医学科が前身。いまではわが国医学界の一大勢力に成長している。良き臨床医、優れた医学研究者、熱意ある医学教育者の養成をめざし、「学習者が自ら考え行動する」という自己開発を重視した教育と、「医師である前に人間であれ」という心の豊かさを育む教育を大切にしている。カリキュラムをみると、1年次では一般教育科目に加えて、医師としての使命感・倫理観などを涵養する初期動機づけとして医学序論を配置し、学内外の講師を招いて医療の現状などを学ぶとともに、小グループ制によるセミナーで個別の指導を行う。また、学外の医療・保健・福祉施設の協力を得て、社会体験学習プログラムを実施している。1年次後期から2年次にかけての基礎医学では、臨床医学を学ぶための基礎づくりとして生体の認識から病態の理解を学問領域別系統講義で学ぶほか、人体の組織、構造や臓器の構成などの生体機能について理解を深め、病気の原因、発生機序の解明など病態についても学ぶ。主として臨床・基礎の教員が一体となった統合講義を編成し、同様の形態で行われる3年次からの臨床医学と密接な連繋をとった科目配置となっている。3年次になると臨床医学が始まり、PBLチュートリアルと、従来の学系や分野に捉われない臓器・疾患別の統合型講義によるハイブリッド形式の授業で、臨床医学についての専門知識を確実に構築していく。PBL(Problem Based Learning)は、問題発見能力、問題解決能力、自学自習の態度・習慣や人とのコミュニケーション能力など、生涯にわたり医師として学習し続けていく姿勢を身につけることが目的で、チュートリアルとは提示された課題(症例)に関して6~8名程度のグループでディスカッションを重ねながら、問題点・解決法を抽出していく学生主体の授業で、チューターは学生たちが自発的に解決法を導き出すようサポートする。4年次は臨床実習前に求められる基礎学力の向上を目指して臓器・疾患別の統合講義を主体としたカリキュラムが組まれているほか、医療面接を含めた診察の基本技能の習得のための診断学実習にも多くの時間をかけている。4年次後期から5年次で行われる臨床実習(Bed Side Learning)は1グループ3ないし4名を基本単位として全ての診療科で実習し、患者への接し方から診断・治療の方法まで、診療参加型(クリニカル・クラークシップ)を基本とする実践的な指導を行う。学生はStudent Doctorとして、医療の現場で患者や医療スタッフと直接コミュニケーションを図りながら、診断・治療の技能と知識を修得する。6年次ではこれまでに学んだ講義、実習を総合的にまとめ、知識をより深めることを主眼においた科目配置となっている。

教育の特色

大正14年創設の専門部医学科が前身で、以来「医学者が自ら考え行動する」という自己開発の姿勢と「医師である前に人間であれ」という心の豊かさを育む教育を重視し、病める人々に対して思いやりの心を持って接し、奉仕することを厭わない良き臨床医と優れた医学研究者、情熱ある医学教育者の養成をめざしている。キャンパスは東武東上線の大山駅から歩いて15分ほどにあり、本館のほか基礎教育研究棟、臨床研究棟など充実した施設・設備が展開している。  カリキュラムは6年間を通じて一般教育、基礎医学、臨床医学、社会医学の各分野を総合的に学習するよう組み立てられている。1年次から「医学序論」を配置し、医師を目指す者としての使命感・倫理観を学び、2年次からは基礎医学系機能・構造別ブロック講義、3年次から4年次においてはPBLテュートリアルを導入して臨床医学を学び、5年次から始まるBSL(臨床実習)に備える。4年次の診断学実習は、臨床医にとって基本となる問診や診療技術を身につけ、患者の全身を総合的に診察できるレベルまで到達させる。BSLは1グループ3名程度に分かれ、1年間かけて附属病院(板橋病院、駿河台病院)と総合健診センターをまわり、診療科全科で実習を行う。この実習は、医療チームの一員として診療業務を分担しながら、教員の指導のもとで一定範囲の医療行為を行う診療参加型実習(クリニカルクラークシップ)の形で進められる。  6年次では、総合講義、選択実習で、それまでの講義を総合的にとらえ直し、知識を深める。その他、自由選択実習(学外、海外も可能)を設け、学生の自発的な学習意欲に応えている。  6年次のチューター制による自由選択学習は、全講座があらかじめ設定した140以上のコースから希望するものを選択し、7週間にわたる実習や研究活動を行うもの。学外や海外の病院などでの実習を希望する学生にはこれを認めており、学生の知的好奇心を十二分に満たし、自主的に学習に取り組む姿勢を醸成することに効果をあげている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school