医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

大分大学

〒870-1192 大分市大字旦野原700

概要

最新の学術を教授・研究し、高度な医学の知識と技術、並びにそれらの本義を見失わない道徳観と、それを支える豊かな教養を身につけた医師及び医学研究者を養成する。カリキュラムの改革に努めており、入学直後、専門教育開始前、臨床実習開始前にそれぞれインダストリーコースを設け、学生がスムーズに新しい修学段階に移行できるように配慮している。さらに統合カリキュラムの採用やクリニカル・クラークシップの導入などを実施。医学の急速な進歩に対応すべく従来の体系的教育方法から脱却した臓器別、機能別に統合した授業科目の編成、PBL(問題提起型)チュートリアル教育などを行っている。チュートリアル教育では少人数のグループに分かれ、課題に対して問題点を見出し、自己学習と討論を重ねて解決していく。5年次前期から58週間にわたって行われる臨床実地修練はクリニカル・クラークシップ(診療参加型実習)で行われ、実践的な医師に必要な知識・技能・態度を身につける。このほかに地域医療の現状を学習することを目的とした救急車道場実習なども取り入れている。臨床実地修練は附属病院と関連教育病院である大分県立病院で行われる。4年次の夏から秋にかけて研究室配属があり、いずれかの研究室に入って8週間の最新の研究を行う。

教育の特色

医学に関する最新の学術を教育・研究し、高度の医学知識と技術、そしてそれらを支える高い道徳観と豊かな教養を備えた医師と医学研究者を育成することを使命としている。  教養・基礎教育科目と専門教育科目を6年間に配当する一貫教育システムを採っており、修学段階ごとに修学期間を設けている。入学直後のインダクトリーコースⅠでは、大学入学に際して環境の急激な変化に対応し、また、医学社会の真の姿を入学直後の医学生に示すことによって、学生の医学志向の動機を明確にする。2年次後期のインダクトリーコースⅡでは、医学専門教育を始めるにあたり、生物医学、医学英語、医用工学を計画し、教養・基礎教育科目と医学専門教育の有機的結合を図るとともに、生物体としての人間の位置づけを明確にする。  4年次後期の臨床実習開始直前のインダクトリーコースⅢでは、総合的な臨床医学の基礎知識を身につけるとともに、医療面接、医療記録、患者の意向、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)、医療経済を含む医の倫理や臨床心理学の講義を患者中心に組み、かつ、救急医療、ターミナル・ケアの予備知識を教育することを目的としている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school