医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

琉球大学

〒903-0215 中頭郡西原町字上原207

概要

医学科は、高い学術能力と豊かな人間性を兼ね備え、患者に信頼される医師および医学研究者の養成をめざしている。そのために知識・技能はもちろん、日進月歩し多様化する医学・医療に対応できる応用力を培うと同時に、医師としての倫理観や幅広い素養につながる日常生活での意識及び行動を学生に求め、それを教員や医療スタッフがサポートする。また、亜熱帯という地域特性と東南アジア諸国との交流を生かした特色ある授業や課外活動も進め、国際性豊かな医師になることも教育目標の一つになっている。医学科は基礎系と臨床系の分野が有機的に連関し、教育、診療、研究体制を整え、6年一貫教育を行っている。学年制を採用しており、2年次、3年次、4年次への進級には関門が設けられており、それぞれの学年で取得すべき単位をすべて取得しなければ進級することができない。4年次までは基礎医学系、臨床医学系の基礎的知識の習得、実験、実習が主体だが、5年次からは患者を対象とした臨床実習を行う。グローバル&ローカル対応琉大ポリクリ方式を導入し、社会から求められる十分な知識・技能・態度を備えた高い臨床能力を有する優れた医師を養成する。

教育の特色

6年一貫教育で、1年次から医学概論を学び、早期体験学習として救急車同乗実習を行っている。2年次からは基礎医学として、解剖学、発生学、解剖学実習、生理学、生化学、医科遺伝学、医療情報学及び医生物学が始まり、医学外国語も開講されている。3年次からは、さらに微生物学、免疫学、病理学、薬理学及び保健医学の基礎教育に加えて臨床の講義が始まり、早期病院実習を実施している。  4年次では、臨床の講義に加えて法医学の授業があり、基礎研究として基礎医学の教室で実際の研究に触れる機会を設けている。5年次の臨床実習は自ら診療に参加するクリニカル・クラークシップ方式で行われる。6年次の実習は選択科目として、学生の興味ある診療科を回ることになる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school