医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

徳島大学

〒770-8503 徳島市蔵本町3-18-15

概要

医学・医療を実践する医療人としての使命感を培い、地域医療への貢献を果たすとともに、生命の調節機序と病める人たちの病態を解明し、新しい予防法・治療法の開発に貢献する人材の育成を目標としている。6年一貫教育のもとにカリキュラムが組まれ、1年次・2年次は医学入門として医学心理学、医療情報学、人類遺伝学、看護体験実習などを履修し、人体の構造と機能(人体解剖学、組織学、生化学等)を学ぶ。3年次・4年次はチュートリアル・ハイブリット(系統別病態診断)として神経・精神・行動コース、呼吸器コース、周産期・小児・情勢生殖器コースなどを履修するほか、医学研究実習(研究室配属)、社会学実習を履修する。5年次・6年次はクリニカル・クラークシップ(臨床実習)が行われ、内科、外科、精神科、小児科、産婦人科などをチーム医療の一員としてローテートし、患者に接して専門知識・技術・態度を修得する。このほかに徳島県内・県外や海外の医療機関で学外実習も行われ、その後、総合医学・医療として医療機器管理学、医事法制、生命倫理学などを履修する。

教育の特色

1年次では全学共通教育を主体に一般教養を身につけるとともに、生命・健康・病気、老人保健実習、生命倫理を考えるなどの授業を受けることができ、医学入門も1年次から始まる。医学入門には新しい医学教育テーマが取り上げられ、コミュニケーション(医学心理学)、危機管理、チーム医療、Evidence Based Medicine、人類遺伝学、情報科学などの講義も行われる。  3年次・4年次は自学自習により自己開発と自己評価の習慣を身につけるために少人数での問題解決法の学習であるチュートリアル教育が行われ、並行して基礎医学と臨床医学が一体になって神経・精神・行動コース、呼吸器コース、周産期・小児・女性生殖器コースなど臓器別の統合講義が行われる。また、3年次の後期には研究室に配属される。  5年次は、附属病院でクリニカル・クラークシップを取り入れた臨床実習が1年間続く。特に、臨床医の基本になる内科の臨床実習は8週間にわたり行われる。6年次には、基礎医学・社会医学・臨床医学などの幅広い医療・医学の分野から選択が可能となる実践医学実習が行われる。また、総合医学・医療では、数多くの新しい講義が用意されている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school