医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

東京医科歯科大学

〒113-8510 文京区湯島1-5-45

概要

わが国で唯一の医歯学系総合大学院大学で、創設以来、医歯学教育・研究のパイオニアとして走り続け、医学部と歯学部の教員が相互に協力し合って、より専門性の高い教育を展開している。国際化が進む将来を見据え、英語で医学を学ぶ講義が1年次後期から3年間にわたって行われるほか、海外研修奨励制度や海外の提携大学で学ぶ機会も用意されている。また、全国最大規模のスキルラボ(臨床手技習得のためのシミュレーション機器を備えた学習室)、国際的に通用する教科書をオンライン上で参照できるeラーニング環境など先進的な学習環境が整えられているのも特色である。5年次以降は医療の全体像を体験しつつ診療参加型臨床実習を通じて臨床推論について徹底的に学ぶ。

教育の特色

わが国で唯一の医歯学系総合大学院大学で、世界に通用する臨床医や研究者の育成をめざしている。カリキュラムは、千葉県市川市の国府台キャンパスで履修する2年間の全学共通科目と、湯島キャンパスで学ぶ4年間の専門科目に分かれ、最新の教育技法を導入した以下のような画期的な試みが盛り込まれている。 1.Medical Introductory Course=1年次・2年次で履修。様々な医学の分野の未来像と多様な医師のあり方を示し、将来の目指す道を考える機会を提供し、医学の基礎知識を学ぶ。 2.医学英語教育=1年次後期から4年次前期まで連続して履修。英米の医師・医学者も講師として参加し、英語で医学上の問題を討論し、文献を読みこなし、書くことができるよう学ぶ場となる。 3.Project Semester=4年次後期に5か月間、興味を持った分野の研究について集中的に学ぶことにより科学的視点を有する医師としての基盤を形成する。この中にはイギリス・アンペリアルカレッジでの実習も選択肢としてある。 4.問題解決型学習(Problem Based Leaning) 5.診療参加型臨床実習(Clinical Clerkship)

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school