医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

東京女子医科大学

〒162-8666 新宿区河田町8-1

概要

本学ではいち早く平成2年から新しい教育方法により6年間にわたる一貫教育を実施している。その目標とするところは、将来、医師として活躍するあらゆる分野で必要な基本的知識、技術および態度を身につけ、生涯にわたって学習しうる基礎的能力を固めるところにある。すなわち、自主的に課題に取り組み、問題点を把握し、かつ追求する姿勢を養い、医学のみならず広く関連する諸科学を照覧して理論を構築し、問題を解決できる能力及び継続的に自己学習する態度を開発する。さらに医学・医療・健康に関する諸問題に取り組むに当たっては、自然科学にとどまらず、心理的、社会的、論理的な問題なども含め、包括的かつ創造的に論理を展開し、様々な人と対応できる全人的医人としての素養を涵養する。この目標を達成するため、学生自信が問題意識を持つと同時に、自らの力で知識と技術を発展させてゆく「自己開発学習」を中心に教育を行っている。

教育の特色

東京女子医科大学に一貫して流れている精神は「至誠」と「愛」で、これは創立者が身をもって実践した信念であり、建学の精神となって、卒業生、教職員、学生に受け継がれている。平成2年度入学生から新しい教育方法による6年間一貫教育を実施している。その目標とするところは、将来、医師として活躍するあらゆる分野で必要な基本的知識、技術及び態度を身に体し、生涯にわたって学習しうる基礎的能力を固めるところにある。  この目標を達成するため、学生自身が問題意識を持つと同時に、自らの力で知識と技能を発展させてゆく「自学自習」・「自己開発」を基本姿勢とし、少人数グループで学生自身が問題発見解決を行なうテュートリアル教育が行われている。  人間関係教育は、医師としての使命感・倫理観・態度・コミュ二ケーション力を養う医の技を学ぶカリキュラムである。また、統合カリキュラムは、患者の抱える問題を臓器・器官ごとに基礎から臨床までを統合的に考えるために構築されたカリキュラムでMDプログラム2011に引き継がれた。MDプログラム2011の特徴は、①アウトカムと呼ぶ学生が最終的に到達すべき医師の持つべき実践する力を基に構築された知識・技能・態度の統合。②高度先進医療、地域医療、外来医療、海外臨床研修(一部学生)など現代の医師が行う医療の場で医療実践力学修。③医学の対象であるヒトと医療者として接する人の正常と異常の統合的学習を通じた全人的医療の実践力学修。④科学的思考力・臨床的思考力の統合。⑤医師としての素養、使命感、態度、倫理観、言語・文章作成・情報交換、専門的国際コミュニケーションなどを学年縦断的に学ぶカリキュラム、である。  新カリキュラムでもテュートリアル教育、統合カリキュラム、人間関係教育が3つの柱である。MDプログラム2011は、「医師としての実践力を高める」ことを目標としている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school