医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

鳥取大学

〒683-8503 米子市西町86

概要

 医学部は、山陰地方と時代が求める医療ニーズに応えながら、医学・医療の発展と充実に大きな役割を果たしてきた。教育・研究の理念や目標には「地域に支えられ地域に貢献する」ことを常に掲げ、この志が最先端医療を開拓する大きな推進力となっている。救命救急センターや総合周産期母子センター、がんセンターなどを有する附属病院をはじめ、生命機能研究支援センターなどの施設も充実している。教育面では、自ら課題を探究し、問題解決能力を養うことを視野に入れた新しい教育プログラムが進行中で、独自の理念に基づく内容を付加したモデル・コア・カリキュラムの導入を進め、多くの優れたメニューから学生が自主的・発展的に学び取るシステムを準備。大学病院で行う臨床実習では、従来の見学型を見直し、医療スタッフの一員として加わる参加型(クリニカル・クラークシップ)を行っている。また、小グループに分かれて能動的学習を行うチュートリアル教育や、一定期間希望の研究室に配属して行う研究等も含まれている。

教育の特色

医学科の学生は、鳥取市の湖山キャンパスで1年、米子キャンパスで5年の計6年間で医学教育を受けることになる。専門教育の学習プログラムは、モデル・コア・カリキュラムを取り入れて、臓器別に基礎医学と臨床医学および社会医学を学ぶよう構成しており、学生が自主的に選択できるゼミなど多彩なメニューが用意されている。また、チュートリアル教育によって問題解決型の技能を身につけ、優れた医学知識と技能および倫理観を培い、社会の要求を担い得る医学教育カリキュラムを作成している。さらに、国際交流を活発に行い、国際的視野に富んだ医学科学生の養成と、医学情報教育にも力を注ぐことにより、社会的な時流に沿った能力の育成に努めている。5年次からの臨床実習のうち大学病院で行う臨床実習は医療スタッフの一員として加わるクリニカル・クラークシップを導入している。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school