医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

富山大学

〒930-0194 富山市杉谷2630

概要

医学部では、生命の尊厳を理解し、医療人として不可欠な倫理観と温かい人間性を備え、専門的知識・技能を生涯にわたって維持し向上させる自己学習の習慣を持ち、国際的視野に立って医学、医療の発展、及び地域医療等の社会的にニーズに対応できる人材を養成することを目的としている。2年次には本学の特徴の一つである和漢医薬学入門を開講し、伝統的な東洋医学に現代医学の成果を織り込みつつ、先端的医学知識を身につけた意欲的な学生の養成を行っている。2年次から解剖学が始まり、3年次からは臓器別に基礎と臨床の教員が相互に協力して行う統合型授業が始まる。5年次からの臨床実習は附属病院各科と富山県立中央病院での2週間の実習のほかに選択制臨床実習が8週間あり、さらに地域の関連教育病院やアジア諸国、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど海外での研修も可能である。臨床においては地域医療、専門医養成、がんプロフェッショナルの育成に力を入れている。

教育の特色

母体となった富山医科薬科大学は、世界でも例のない「西洋医学と東洋医学の融合」「医学と薬学の有機的な連携」を掲げて創設された大学で、臓器移植などの先進医療だけでなく、患者を全体的に診ていく視点を重視していることと、西洋医学的に国際水準の研究を遂行しているだけでなく、東洋医学に対しても新しいアプローチで取り組んでいる。2年次に和漢医薬学入門を開講しているのが大きな特徴だ。  現在、解剖学、生理学、生化学、再生医学が基礎医学系として、病理学2講座、感染予防医学、免疫学、ウイルス学、薬理学、放射線基礎医学が臨床との橋渡しの役目をする臨床基礎医学系としてそれぞれ講座が設けられており、臨床講座として内科3講座、皮膚科、小児科、精神神経科、放射線科、外科2講座、脳神経外科、整形外科、産科婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、麻酔科、歯科口腔外科、臨床検査医学、和漢診療学、救急・災害医学の20講座がおかれている。臨床医学の教育面では、5年次から臨床実習が附属病院で行われるほか、教育関連病院である県立中央病院での厘章実習も行われ、第一線病院での診療の実際を経験させている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school