医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

筑波大学

〒305-8577 つくば市天王台1-1-1

概要

基本的な臨床能力を備え、良好なコミュニケーションを通して患者の立場を配慮した医療の行える人間性豊かな良医の養成をめざしている。筑波方式とも呼ばれるカリキュラムは6年一貫の医学教育を行うためのもので、豊富な実験・実習とさまざまな学問分野を組み合わせた統合カリキュラムを取り入れて、総合的な理解力の養成をはかっている。1年次から医学セミナーや会議体験を通して医学・医療に触れるとともに、3年次終了までに生命科学やヒトの構造と機能の基礎、ヒトの正常と病態をすべたが統合された形で学ぶ。これらはナビゲーター役の教員と少人数グループでの自己学習、討論、発表のチュートリアル形式で行われるが、重要なところではピンポイントの講義もなされる。4~5年次の臨床実習では、各個人が診療チームの一員として行動しながら、医学士となるべき知識・態度・技能を学び、実習終了時には医療に関係するすべての領域を網羅できるように組まれている。6年次には海外の大学や病院での臨床実習、学外の医療施設での実習、基礎医学や社会医学の研究室での研究を通して将来の進路を考えながら学んでいく。

教育の特色

一般教育から専門教育まで学問分野を統合した6年一貫のカリキュラムで教育を行っている。学生の自主性を尊重し、単に知識を伝えるのではなく、考える力、正しい判断のできる能力を伸ばすことに主眼をおいている。  1年次から医学セミナーや介護体験を通して医学・医療に触れるとともに、3年次修了までに生命科学やヒトの構造と機能の基礎、ヒトの正常と病態を、すべてが統合された形で学ぶ。学習形式はナビゲーター役の教員と少人数のグループ制での自己学習、討議、レポート作成とその評価が主となるが、導入と必要とされる部分では学習の鍵になる講義もなされる。また、3年次までに「生体と薬」「先端医療から考える免疫学入門」など基礎医学中心のコースから「呼吸」「循環」「消化」など臨床医学を中心としたコースまで約20のコースに分けてチュートリアル形式の医学教育を行う。4年次では、附属病院で複数の診療科のチームの一員として過ごし、様々なカンファレンスなどに参加する間に基本的な臨床技能として医療面接、系統的身体診察、カルテ記載法、基本手技などを確実に身につける。5年次では附属病院での実習に加えて院外における実習も組まれている。実習ではすべての診療科や診療部門を必ず経験するが、単に疾病を学ぶのではなく、患者を中心に問題を捉え、多面的に解決する思考能力を身につけていく。6年次は完全な選択制で、基礎・臨床・社会医学の研究室、学外施設(医院、緩和ケア、保健所など)や海外実習を行う。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school