医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

山梨大学

〒400-8510 甲府市武田4-4-37

概要

昭和53年に山梨医科大学として創設。新しい時代を担う医師及び医学研究者の養成をめざし、幅広い知識と高度な技術の獲得とともに、人格の涵養にも重点をおいた教育プログラムを展開。めざましい速度で発展する医学に対し、深い人間愛と命の尊厳を基本においた創造と実践による教育・研究を行い、21世紀の医療を担う優れた臨床医・井垣研究者の養成をめざしている。総合教養教育が3年次まで続く半面、医療現場に触れる臨床定見実習を早い段階で行うなど、6年間一貫教育の理念に基づき、卒業時までに医師に求められる知識や技能、人間性が涵養されるようバランスの取れたカリキュラムを編成している。また、3年次後半に始まる臨床医学では、少人数の学生グループで取り組むチュートリアル教育を導入。自分で調べ、学生同士で討論を重ね、解決策を導き出す学習を通し、医師に不可欠なさまざまな力が確実に培われていく。5年次の1年間はチームの一員としてBed Side Learningを体験する。将来の医学界を担うアカデミックドクターを早期に育成するためライフサイエンス特進コースがおかれている。

教育の特色

1年次は主として甲府キャンパスで履修し、医学部キャンパスで学ぶ2年次からの基礎医学では、人体の正常な構造と機能を系統的に勉強した後、病気の本態、原因と発症の仕組みの基本を学び、チュートリアル学習や臨床医学の学習に必要な基礎知識を修得する。3年次の途中から4年次までの約1年半にわたりチュートリアル教育が導入され、コース別に複数の教員から指導を受けながら自学自習と実践的知識が身につくようなカリキュラムが組まれている。5年次は全期間が臨床実習に当てられ、患者に直接接することになる。6年次にはこれまでに学んだ膨大な知識を系統的に整理統合して、基礎医学と臨床医学を有機的に繋ぐ学習を行うことになる。  語学教育を重視しているのが特徴で、世界の公用語である欧米系言語はもちろんのこと、現代医療のなかで重要と位置づけられている東洋医学の履修の一助となるとの考えからアジア系言語(中国語)も積極的に学修させている。  ライフサイエンス特進コースは、将来、基礎医学研究や臨床医学研究を志す学生に対して、世界の第一線で活躍し得る世界の人材をめざして指導を行っている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school