医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

星薬科大学

〒142-8501 品川区荏原2-4-41

概要

薬学科では、医療チームの一員として活躍できる薬剤師を養成するため、5、6年次には志望進路に合わせたスキルを磨くアドバンストコースを設けている。病院実習先については日本医科大学付属病院をはじめとする首都圏の有力な大学病院と提携し、充実した実務実習が行えるようになっている。創薬科学科では、創薬の研究や医薬品の開発に携わる人材の養成をめざし、薬学のベースとなる化学や微生物学、遺伝子工学などの基礎薬学科目に重点をおくと同時に、1学年20名という少数精鋭教育のもと、学生一人ひとりの理想の進路や興味にマッチした卒業研究テーマを進めていくことが特徴。将来、新薬を開発したいという学生は大学院に進学し、研究経験を積みながら薬学研究者としての基礎を築いていく。

教育の特色

教育理念は、創立者星一の建学の精神に基づき、「本学は世界に奉仕する人材育成の揺籃である」と定められている。  薬学科は、医療チームの一員として質の高い倫理観を持った薬剤師の養成を主目的としており、薬学専門教育および実務実習教育の充実を図るとともに、豊かな人間性をもった医療人としての倫理感の養成及び問題解決能力の醸成をめざしている。1・2年次においては、ヒューマニズム、イントロダクション、人と文化、外国語、薬学の基礎等の学科目を含む薬学準備教育科目と薬剤師として活躍するために必要な薬学専門科目を平行して学ぶ。3・4年次においては、主に薬学専門科目を学ぶことになるが、薬剤師養成に必要な、より高度な学科目を中心に配置している。5・6年次は、質の高い薬剤師を養成するために約5か月間の病院・薬局実務実習及び総合薬学演習を開講するとともに、選択科目を中心としたアドバンスト・コースと問題解決能力の醸成のために医療薬学特別実習を実施し、幅広い知識と技術を身につけた広い視野と高い倫理観を持った薬剤師の養成をめざしている。  創薬科学科は、創薬に関わる基礎並びに応用研究・開発に携わる人材の育成を主目的としているが、薬学分野全領域での活躍を期待していること、また薬学科と同様薬学共通の教育が必要であるとの考えから、1・2年次においては、ヒューマニズム、イントロダクション、人と文化、外国語、薬学の基礎等の学科目を含む薬学準備教育科目と、薬剤師として必要な薬学専門科目も学ぶ。3年次に入り、薬学研究に必要なより高度な学科目を中心に配置して、創薬科学科において特徴的な授業科目が学べるようにカリキュラムを設定している。4年次では、薬学専門科目のうち選択科目の比重を大きくして、より幅広い分野で活躍するための知識を学ぶとともに、問題解決能力や自主的な研究能力の醸成に主眼をおいて薬科学特別実習を開講している。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school