医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

近畿大学

〒577-8502 東大阪市小若江3-4-1

概要

薬学部の理念は、21世紀の生命科学、基礎薬学、創薬科学、医療薬学、衛生薬学などの基盤に立脚し、医療に貢献できる薬剤師を養成するとともに、これらの薬学分野での研究に貢献し、活躍できる人材の育成を行うことにより人類の福祉と健康に奉仕すること。  医療薬学科では高度・多様化する医療において活躍できる人材、すなわち薬に関する幅広く高度な専門知識と優れた臨床能力を有する指導的薬剤師、および薬剤師の資質を活かして薬学研究の発展に貢献できるリサーチマインドを有する人材の養成を目標としている。さらにがん治療のエキスパートであるがん専門薬剤師の養成を目的とした癌プロフェッショナル養成プランに加えて、医学部との医薬連携体制の推進により、一層充実した臨床教育・実務実習体制をめざしている。教育面では、臨床に携わる薬剤師の育成に必要な多様な専門科目および基礎科目に対応するため教育専門部門を設置。教養・基礎科目を学んだ後、3,4年次には医療薬学に重点をおいた専門教育を行っている。また、病院や薬局における充実した実務実習が行えるよう臨床薬学部門を設置。医学部3病院をもつ総合大学ならではのネットワークを生かし、臨床現場に直結した教育を展開している。臨床薬学研修センターにおける4か月間の実務実習事前学習後、病2.5か月間の病院実務実習および2.5か月間の薬局実習を行い、実践力を磨いていく。  創薬科学科では、有機化学、レギュラトリーサイエンス、ゲノム科学、in silico創薬、細胞生物学などの最先端の薬学分野の知識とテクノロジーに精通し、医薬品の創製・設計、開発などの分野で薬学研究者・技術者として国際的に活躍できる人材を社会に輩出することが目標。医薬品開発に必要な知識や技術を身につけるとともに、健康食品やサプリメント、特定保健用食品などについても学び、時代に応じた幅広い知識を学べるカリキュラムを編成している。またアンチエイジングセンターや薬学総合研究所などの附属研究機関とも連携し、高度な専門教育を展開している。臨床検査技師の受験資格も得られる。

教育の特色

薬学の進歩や医療の高度化が急速に進むとともに、医薬分業も進展し、薬剤師に求められる能力は大きく変わり、病院や薬局で医療チームの一員として、患者への服薬指導や薬歴管理を行うエキスパートとしての薬剤師、また医師に対する医薬品情報の提供や医薬品開発に携わる人材が求められるようになってきた。  そのような多様なニーズに対応すべく、医療人としての薬剤師を育成する6年制の医療薬学科と、最先端分野における薬学研究者などを主に育成する4年制の創薬科学科を設置。総合大学というスケールメリットを活かし、私学では数少ない医学部や附属3病院、理工学部や農学部と連携して、多様な教育・研究の実現に取り組んでいる。  薬学部の理念は、21世紀の生命科学、基礎薬学、創薬科学、医療薬学、衛生薬学などの基盤に立脚し、医療に貢献できる薬剤師を養成するとともに、これらの薬学分野での研究に貢献し、活躍できる人材の育成を行うことにより、人類の福祉と健康に奉仕すること。医療薬学科では、3年次から4年次に医療薬学に重点を置いた専門教育を行い、5年次には5か月にわたる病院や薬局での実務実習がある。一方、創薬科学科では、3年次に医薬品の創製に関する最新知識を学ぶとともに、健康食品やサプリメントなどの健康産業についても講師を招いて学習。4年次には研究室で卒業研究・卒業論文に取り組むことになる。  薬学総合研究所は、従来の薬学にとらわれない独創的な研究を行い、優れた医薬シーズの探索や機能性食品・サプリメントの開発を進めている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school