医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

北里大学

〒108-8641 港区白金5-9-1

概要

薬学科と生命創薬科学科の2学科構成で、北里研究所の伝統と実績を受け継いだ基礎薬学と臨床薬学の両輪を重視した教育研究を行っている。北里大学附属病院の医師・薬剤師が専任教員として医療現場の最新情報を盛り込んだ講義や実習を担当。1年次は相模原キャンパスで薬学のフィールドを知り、専門的な基礎知識を身につけるための薬学概論、薬用植物学などを履修。2年次からは白金キャンパスに移って専門科目を履修する。  薬学科では、倫理学、医療倫理学、社会薬学実習などの講義・実習を通じて豊かな人間性、医療人としての倫理観を醸成。北里研究所病院や薬学部の実習施設で行う事前実習では、患者と円滑なコミュニケーションをとるための技能・態度を習得する。その後、11週ずつ保険薬局実習および4つの大学附属病院を中心に病院実習を行う。また、医・看護・医療衛生の各学部の学生と合同のチーム医療演習を行うなど、特色ある教育を行っている。  生命創薬科学科では、薬学に関する専門知識と技能を持つ研究者・高度技術者を育成。学部教育と大学院教育を連携させた体制を採ることで、学生の研究志向を育む指導を行う。3年次後期からは、学生一人一人研究室に配属され、卒業研究を開始する。4年次からは卒業研究が本格化するとともに、大学院進学のための準備をする。大学院修士課程に進学し、2年間最先端の基礎研究に従事することで、薬学研究者の道に進むことができる。

教育の特色

薬学部の特徴は、薬学の両輪ともいえる基礎研究と臨床薬学の双方が非常に充実している点。北里研究所のすぐれた伝統を受け継ぐ基礎研究分野の研究は、世界でもトップレベル。臨床薬学分野でも、関連4病院での長期実務実習や、医療系4学部合同のチーム医療教育を実施するなど、実践で高度に機能する薬剤師育成に力を注いでいる。  薬学科はわが国におけるパイオニアといわれる臨床薬学分野を対象とした学科で、常に最先端の教育・研究に取り組み、臨床薬学研究センターを北里研究所病院内に開設。4年次には北里研究所病院の医師が講義を行う臨床医学概論などを履修。実務実習前の事前実習ではそれまでに学んだ薬物治療の知識をフルに活用し、モデルファーマシーで製剤、調剤などの業務を実践に近い形で実習する。5年次には最先端医療を展開する4つの北里関連病院で病院実習を行って臨床の場で必要な知識・技術を身につけ、「薬物を化学的に理解し、その作用を分子レベルで説明でき、適切に使用できる」など、実践の場で高度に機能する薬剤師育成に力を注いでいる。  生命創薬科学科は創薬科学・生命科学等の研究者、企業の医薬情報担当者や医薬品販売に携わる人材などを育成する学科で、北里研究所のすぐれた伝統を受け継ぐ基礎研究分野の研究は世界でもトップレベル。生命現象の分子レベルでの解明、新しい生理活性物質の発見、効果的な薬をつくる薬物の分子設計と化学合成、薬の作用機序の解明と体内動態、環境問題への取り組みなど研究テーマは多岐に渡る。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school