医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

松山大学

〒790-8578 松山市文京町4-2

概要

高度化する医療現場の要請に対応できる質の高い薬剤師の養成ならびに薬学関連分野で幅広い知識を持って人類福祉に貢献できる人材の育成をめざしている。基礎薬学科目に加えて医療薬学科目、人文・社会科学系科目、教養系科目、そして22週間の病院・薬局実務実習からなるカリキュラムを編成している。

教育の特色

大正12年創設の松山高等商業学校を母体として昭和24年に松山商科大学を開設。薬学部は平成18年に設置した。校訓である三実主義に基づき、実践的な教育・研究を行い、強い倫理観をもった社会に有用な薬剤師ならびに薬学関連分野で幅広い知識や人類福祉に貢献できる実践力を有する薬のスペシャリストを養成することを教育理念としている。薬剤師の職責は、常に生命の尊厳を第一義として、科学に対する謙虚さでもって自らを厳しく律し、社会の信頼に応えるというものであり、まさしく三実主義の目指すものといえる。1年次は薬学の基礎と医療人としての豊かな人間性、基礎的教養を身につけ、2年次では薬学の基礎となる基礎薬学科目を修得させる。3年次には生物系基礎薬学科目と応用科目としての医療薬学科目を修得し、4年次では薬剤師としての基礎的な知識と技能を問う薬学共用試験合格をめざした学習を行う。5年次には病院・薬局での現場実習を通して薬剤師の実務を修得。6年次には卒業論文を作成し、総復習を行う。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school