医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

大阪大学

〒565-0871 吹田市山田丘1-6

概要

創造性あふれる豊かな人間性と倫理観を育み、薬学領域における幅広い知識と深い専門性の修得を通してものづくり(創薬)に貢献できる人材の養成が目的。2年次前期までは豊中キャンパスで全学共通科目を重点的に履修し、その後吹田キャンパスに移る。薬学科(6年制)は、医療薬学に関連したカリキュラムを多く組まれているのが特色で、4年次から6年次まで研究室に配属され、長期課題研修(卒業研究)を行う。5年次の実務実習では医療現場で約6か月間の実習を実施する。薬科学科(4年制)は、研究重視のカリキュラムを組み、課題探求型・問題提起型の教育に力を入れている。3年次には基礎実習を履修し、研究に必要な知識や技術を修得。4年次には研究室に配属され、1年間の卒業研究を行う。

教育の特色

6年制の薬学科(定員25人)と4年制の創薬科学科(定員55人)がおかれている。薬学科では基礎薬学、創薬科学、環境・衛生薬学に始まり、医療薬学に関する専門科目を重点的に履修するなかで、さらに6か月間にわたる病院実習等を経験する。これらの教育を通して、社会が求める医療人としての責任感を芽生えさせ、高い倫理観と豊かな人間性を育てていく。学部の後半では各研究室に配属され、長期課題研究に取り組むことになるが、これは課題探求・問題提起の能力を滋養し、創造性と科学的探求心を持つと同時に社会が求める高度な医療人として使命を果たせる薬の専門家(薬剤師)の育成とともに医療薬学の研究者養成を目指している。薬学科では高度化された医薬品を含めさまざまな医薬品を疾病の予防と治療・健康増進に安全有効活用できる人材の育成を目指しており、医療機関など医療の現場はもちろん、医療薬学の研究や医療・保健行政に携わることが期待されている。  薬科学科では、基礎薬学、創薬科学、環境・衛生薬学、基礎医療薬学に関する講義に加え、基礎実習、特別実習などの授業科目を幅広く受講し、論理的かつ柔軟な思考力と研究者精神を滋養する。また、将来ヒトの健康に関わる仕事に携わる人材に相応しい倫理観を育む。課題探求と問題提起の実践は各研究室に配属される4年次の特別実習を通じて行われるが、さらに大学院に進むことにより一層の充実を図ることができる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school