医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

大阪薬科大学

〒569-1094 高槻市奈佐原4-20-1

概要

2学科あるが、共通して基礎薬学科目などを学んだ後、4年次進級時に学科を決定する。薬学科は高度先端医療や医薬分業に対応して、薬学の基礎学力、応用薬学知識を広く修得させ、実践的な実務能力を身につけた薬剤師を養成する。薬科学科は医薬品開発をはじめとして、その他の多様な薬学関連分野における研究者、技術者、教育者の養成をおもな目的で、薬物と生体との関連を有機的・体系的に教育するカリキュラムを採用。2年間の大学院博士前期課程への進学を意識した教育プログラムが構築されている。

教育の特色

2006年度から6年制の薬学科と4年制の薬科学科に改組された。日本の薬学は、創薬化学を軸に製薬企業、大学などでの薬の開発研究や製薬メーカーでの薬の製造・販売に係わる優秀な人材を輩出するとともに、薬の安全かつ有効な使用者としての薬剤師を養成するなど、社会に多大な貢献をしてきた。こうした日本の薬学が持つ多様な人材育成を目標に、2つの学科を併設したわけだ。大阪薬大は「豊かな人間性に基づく薬学教育」を理念にかかげ、時代の要請に応えることを薬科大学の使命と認識し、日々発展する薬学に迅速に対応した教育を展開。豊かな人間性と柔軟な創造力、深い専門知識を有する薬のプロフェッショナルとして、薬学を通して21世紀の社会に貢献する人材の育成を目指している。3年次まで基礎教育科目や基礎薬学科目を学んだ後、4年次進級時に将来設計に併せて学科を選択。薬学科では高度医療に貢献する薬剤師を養成し、薬科学科では薬の専門家を養成する。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school