医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

東京理科大学

〒278-8510 野田市山崎2641

概要

「薬に関する総合情報学」というコンセプトを持って人の命と健康を守るための科学を追求している学部で、「医薬分子をとおして人間の健康を守る」という志をもった優れた薬剤師と研究者・技術者を養成することを基本理念としている。6年制の薬学科はヒューマニティと研究心にあふれた高度な薬剤師育成をめざしている。専門科目は生命科学、創薬科学など4分野から構成され、講義や実習によって専門領域を深めていくカリキュラム編成。生命創薬科学科は充実した研究環境を整備。本学科独自のプログラムに加え、薬学科と共通した教育も取り入れて研究者・技術者の育成をめざしている。大学院進学による研究の継承・発展も推奨しており、各種研究施設との協力体制で思う存分研究できる環境を整えている。

教育の特色

医薬分子を通して人間の健康を守るという志を持った優れた薬剤師と研究者・技術者を育成することを基本理念としている。  薬学科は“ヒューマニティと研究心にあふれた高度な薬剤師の育成”、生命創薬科学科は“最先端創薬科学を担う研究者・技術者の育成”が目的で、知性に富み、倫理観と豊かな人間性を備え、総合的な生命科学としての薬学を担い、人類の健康と疾病の克服に尽力できる医療人・創薬人を両学科が協力して育成し、薬学の発展に寄与することをめざしている。その達成のために、薬学科および生命創薬科学科では、共通の基本的学問である生物学、化学、物理学、情報学を基盤とし、創薬科学、生命薬学、環境・衛生薬学、医療・情報薬学を融合的に展開。生命と医薬分子の関係を総合的に理解できる専門知識を修得するとともに、問題を設定し解決する能力を有する人材の育成を教育・研究の目標としている。  薬学科のカリキュラムをみると、1年次は専門基礎の科目として生化学、有機化学、薬用植物学などを履修し、一般科目である英語、人間科学なども学ぶ。2年次では専門性を強め、分子生物学、微生物学、薬理学などを学び、ほかに生命薬学系など幅広く薬学を捉える。3年次では医薬品情報学や薬物動態学など、さらに専門領域を深めていき、薬理学実習や薬剤学実習も必修科目となっている。4年次では薬の総合的な理解と次年の実務実習に向け、調剤学や医療薬学実習を通じ、専門技術を学ぶ。5年次は薬局や病院での実務実習を通じ、薬剤師の仕事を学び、提携医療機関などで実践職能教育を行う。6年次には集大成ともいうべき薬学総合研究があり、薬剤師国家試験に向けた特別講義を履修する。  生命創薬科学科は、1年次で生化学、有機化学、物理化学、分析化学などの履修を通じて、専門科目を学ぶための基礎を固め、関連する演習や実習にも取り組み、生命創薬科学に関する研究者・技術者となるための基盤を形成。また、語学をはじめとする一般科目の履修を通じて、豊かな教養を身につける。2年次には生命創薬科学のコアとなる専門科目として、分子生物学、有機合成化学、薬理学、微生物学、薬品物理化学、機器分析学、統計学・推計学などの科目を履修し、密度の高い実習を行う。3年次には、基礎医学を含む生命科学、薬の創製に関わる創薬科学、疾病予防に関わる衛生薬学、さらには医薬品の作用に関する医薬科学などを自由に選択することを通じて、専門性を高めていく。4年次には生命創薬科学を網羅する26の研究室のいずれかに所属し、教授陣の直接指導の下に第一線の研究に従事する。ゼミでは大学院生も含めた活発な討論が行われる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school