医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

東京薬科大学

〒192-0392 八王子市堀之内1432-1

概要

男子部と女子部があり、募集人員は男女半数ずつとなっている。専門教室(研究室)は約30教室あり、私立薬学部では大規模となっている。医療を担う薬学人として充分な基礎知識と科学技術を修得し、豊かな人間性を持った薬学人の養成をめざしている。医療人としての心と、医療を担う薬学人に相応しい充分な知識と技能を身につけるカリキュラム編成。3学科あるが、学科への配属は4年次進級時に行われる。

教育の特色

6年制の医療薬学科、医療衛生薬学科、医療薬物薬学科の3学科がおかれている。  男子部・女子部はそれぞれ別の専門学校として発足した歴史を持ち、東京薬科大学となってからも募集・入学試験は男子部・女子部に分かれて行っているが、授業・実習は共通のカリキュラムで行い、課外活動・クラブ活動等においても男女の区別はない。薬学部には医療薬学科、医療薬物薬学科、医療衛生薬学科がおかれているが、薬学の多様な領域についてオールラウンドな実力を持つ人材を育てるために、入学後2年間は共通の授業を行い、希望学科の選択は3年次に行う。実務実習は姉妹校の東京医科大学病院などで行われる。  医療薬学科は医療の現場で医療チームの一員として高度医療を支える薬剤師の養成を目指した学科、医療衛生薬学科は、薬局、流通領域あるいは薬事・衛生行政で活躍することのできる薬剤師の養成を目指した学科、医療薬物薬学科は医療現場のニーズに即した医薬品の開発、改良および生産などを企業を中心として活躍できる薬剤師の養成を目指した学科で、基礎研究と医療薬学の研究分野のもと、1年次には薬学入門の講義や実習、病院や製薬企業の見学(Early Exposure)などを導入。3年次から学科に分属し、専門性に応じた特色ある教育を受けることになる。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school