医系大への羅針盤 医歯薬進学

最新号/定期購読はこちら

MENU

富山大学

〒930-0194 富山市杉谷2630

概要

薬学科(6年制)では、和漢薬を含めた広範な医療分野で活躍する薬剤師の養成をめざしている。和漢医薬学入門が本学独自の科目で、専門教育科目には薬物治療学や薬物代謝学などが必修として設けられ、5年次・6年次では薬物治療に関する高度な専門知識を学び、22週間の実務実習で技能を磨く。創薬科学科(4年制)は、創薬・ライフサイエンスの関連分野を集中的に学び、大学院進学を強力にサポートしながら、新薬創成を担う研究者・技術者の養成を行う。カリキュラム面では創薬化学、先端分子薬学、富山のくすり学、薬学経済などをはじめとする創薬分野の授業が充実している。

教育の特色

6年制の薬学科(定員55人)と4年制の創薬科学科(定員50人)がおかれており、本学独自の富山流「くすりのスペシャリスト」を育てるための教育を展開している。  薬学科では6年間のきめ細やかな教育指導によって、より高度な医療知識や技能を持ち、チーム医療などに積極的に寄与・貢献できる薬剤師の養成をめざしている。富山県薬剤師会や主要病院の協力を得て「くすりの富山」に育まれた医療機関等での実習により、知識・技能の修得とともに「くすり」「和漢薬」の歴史や伝統も体感できる点が大きな特色である。  創薬科学科の教育方針は、将来製薬企業などで新薬の研究・開発に携わる有能な創薬研究者を育成することを目標としており、学部の4年間において基礎知識・技能を修得し、大学院に進学後は先端研究を通してスキルアップを図っていく。  富山大学薬学部は、明治26年に創設された共立富山薬学校以来一世紀をゆうに超える伝統に裏打ちされたフロンティア精神を誇るわが国薬学教育界の伝統校で、和漢医薬学総合研究所や医学部との学内共同研究、富山の産学官連携の共同研究、製薬会社との共同研究など洗練された研究環境が整っており、知識体系・技術水準・個性を持って医学・薬学研究に携わることができる優秀な人材の育成を特色としている。

全国医歯薬大学一覧

全国の国公立大医・歯・薬大学の特徴をご覧頂けます。

  • 医学部 medical school
  • 歯学部 dental school
  • 薬学部 pharmacy school